[ TOPへ]  [ お問合せ ]
     
[ めじろ団地 ] [ 某商業ビル ] [ 藤の台団地 ]
 
●築29年 建物の劣化を防ぎたい
 
めじろ団地[ 横浜市港南区 住居棟49棟 1,390戸 ] 

築29年目、これ以上の建物劣化を防ぎたい
数多くの入居者の高齢化が進む中、将来的に建て替えは考えられないことが明らかでした。
建物も築29年を迎え、雨漏りを止めるだけでなく、建物の劣化の原因の水をわずかでも浸入させずに長持ちさせて差し上げられないだろうか、という強い思いがありました。
                
最も信頼性のあるアスファルト防水で改修するために
形が単純な陸屋根では最も信頼性のおけるアスファルト防水が最適な防水方法ですが、新築時と異なり周辺に病院や学校が立地、住宅も建て込んでいる状況では伝統的な熱工法ではアスファルトに高温を加えた時の臭気が問題でした。
                
材料と工法を工夫して
そこで、自着層付改質アスファルトシート防水と低臭・無煙タイプのアスファルトを併用して、冷熱工法で総面積約21,000㎡に及ぶ屋上を施工しました。
施工後の定期点検でも何ら問題く健全な状態を保っていました。
その後、軽微な補修を含め、防水層の機能保持、延命を目的に全棟保護塗装塗替え工事を施工しました。(健全な防水層を維持するため5年毎の塗替えが望ましいです。)

   
 
 
事業情報
会社情報
採用情報
トータルケア・メンテナンス 団地・組合・福祉施設 ごあいさつ 採用情報
  20年持たせるために   工事事例 半世紀の歴史、16万件の経験 募集要項
  予防建築と防水   施工計画 沿革
  20年、30年ライフサイクル 組織
  20年の根拠と向き合って 倉庫・工場・SC 実績  
    工事事例    
屋上防水
  工事事例 ライフサイクル・環境対応
  工法   修繕・更新費の低減
  水へのこだわり   長期安定の減価償却
  環境対応    
外壁防水
  工事事例 強み/防水専門業者/改修工事    
  なぜ外壁防水なの?      
  水へのこだわり