[ お問合せ ]
     
[ 富士通沼津工場 ] [ 富士市役所 ] [ Gマンション ]
 
 ●外壁改修工事から25年以上
 
富士市役所 [ 富士市 10階建て ] 

化学性ガスの多かった富士市
富士市は大手の工場が軒を連ねる工業都市で、庁舎が建設された当時は煙突から出される化学性ガスの大気汚染があった都市で、建物の劣化も早い都市でした。築後10年目、1981~1982年に外壁の改修工事を行い、アクリルゴム防水を施工しました。
                
改修工事から25年目の補修
築後35年目、外壁改修工事から25年目にゴンドラを使用して外壁の補修工事を行いました。柱型上部の外壁プレキャスト板と建築本体の接続部のシールが切れており、雨水が入り、外壁プレキャスト板を建築本体に取り付けている鉄製アンカーボルトが錆びて膨張したため、プレキャスト板を破壊している箇所があり、外壁改修時に通常の塗装を施工していたら、人の出入りの多い庁舎なので破片が剥落し落下事故を招くところでした。

                
アクリルゴム防水の耐久性を確認しながら補修完了
竣工後25年目を経た外壁アクリルゴム防水は表面のトップコート(上塗保護材)にチョーキング現象(塗装の表層が劣化し、粉状になったもの)が見られましたが、防水層は機能を保っており、その粘性に助けられプレキャスト板の破片が剥落を免れていました。
劣化が見られた箇所は、殆どがアクリルゴム防水を施工していない、目地にシーリングを施工した部分で、シーリングの上からアクリルゴム防水を施工した建具廻りの目地部分には劣化は見られませんでした。
営繕を担当されていた方には大変に喜んでいただいています。

 
 
 
 
 
 
事業情報
会社情報
採用情報
トータルケア・メンテナンス 団地・組合・福祉施設 ごあいさつ 採用情報
  20年持たせるために   工事事例 半世紀の歴史、16万件の経験 募集要項
  予防建築と防水   施工計画 沿革
  20年、30年ライフサイクル 組織
  20年の根拠と向き合って 倉庫・工場・SC 実績  
    工事事例    
屋上防水
  工事事例 ライフサイクル・環境対応
  工法   修繕・更新費の低減
  水へのこだわり   長期安定の減価償却
  環境対応    
外壁防水
  工事事例    
  なぜ外壁防水なの?      
  水へのこだわり