[ お問合せ ]
     
 
[ 某大型流通倉] [ GLP成田] [ GLP船橋Ⅱ ]
 
風圧による撓みが大きいALC外壁の漏水
 
某大型物流倉庫 
数多くの商品を保管する物流倉庫の漏水という問題
鉄筋に長大なALC板を横張に取り付けた。典型的な物流倉庫です。新築後、すぐに外壁から漏水が始まり、なかなか止める事ができなかったそうで、依頼がありました。
東京湾埋立地の海岸沿いに立地し、通常の内陸で想定すべき基準である風速50mをはるかに超える強風や潮交じりの横殴りの豪雨も想定される非常に条件の厳しい場所でした。


                
中央部補強アングルのない長大ALC板外壁張りの弱点
新築時、海外生産された施工精度の良くないALC板を使わざるを得ず、工期短縮のためALC板をフォークリフトで横積みにして運んだ上、H鋼に取り付けたパネルを作り、レッカーで吊り上げて外壁に取り付けたとのことでした。
その工程の過程で何回もの振動がALCパネルのジョイント目地に加わり目地部分シールが既に破断や剥離していたり、基準以上の風圧が加わり大きなたわみや変形がALC板相互におきて、ジョイント部のシールの破断や剥離がおきて、雨水の浸入を許してしまったと推測されました。

                
室内側からの補強をせず外壁側からの防水工事で解決
室内側からのALCのバタつきを押さえるアングル補強が検討されましたが、室内側の稼働率が高くできないことが分かりました。そこで、鉄骨造における最大層間変形量からALC板相互の変形量を想定計算し、何とかアクリルゴム防水で追従させることができる範囲内であることを確認した上で、対策を提案しました。大面積外壁工事を効率よく進めるため、仮設足場を組み上げながら、組み上げた所からすぐに防水施工を行うという方法で施工計画を作成し、スムーズに工事を完成することができました。


 
 
  
事業情報
会社情報
採用情報
トータルケア・メンテナンス 団地・組合・福祉施設 ごあいさつ 採用情報
  20年持たせるために   工事事例 半世紀の歴史、16万件の経験 募集要項
  予防建築と防水   施工計画 沿革
  20年、30年ライフサイクル 組織
  20年の根拠と向き合って 倉庫・工場・SC 実績  
    工事事例    
屋上防水
  工事事例 ライフサイクル・環境対応
  工法   修繕・更新費の低減
  水へのこだわり   長期安定の減価償却
  環境対応    
外壁防水
  工事事例    
  なぜ外壁防水なの?      
  水へのこだわり